■  基礎体温でわかること



基礎体温は、朝起床したときに寝たままの状態で測る体温である、ということがわかりました。それでは、基礎体温はなにを知るためのものなのでしょうか。基礎体温からはどのようなことがわかるのでしょうか。それを調べてみましょう。

基礎体温が増減するのは、実はホルモンが大きく関係していることがわかっています。特に重要だとされている女性の基礎体温では、女性ホルモンに反応し、その温度分布に変化が出ると言われています。詳しい温度分布については後述することとしますが、温度分布を分析することによって、女性にとって大切な働きである排卵や、月経の周期が把握できるとされています。女性ホルモンがこれらには大きな働きをしているので、それによって温度分布の変わってくる基礎体温は、排卵や月経の周期を把握するために重要なポイントを示してくれるものであるということがいえるのです。

ただし、これらは健康で正常な日常を過ごしていないと狂ってくる場合もあります。不規則な生活をしている人や不健康な暮らしをしている人は、こうした温度分布が正常に見られなくなってしまう場合もあります。ですから、基礎体温は、もうひとつ違った側面をのぞいてみると、自分が健康的な生活をしているか、規則正しい生活をしているか、という目安にすることもできるということがわかります。規則的な分布が見られて初めて排卵や月経の周期の参考にすることができるのではないでしょうか。


スポンサードリンク
  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 温度の読み方は?
★ 産み分けとの関係
★ 避妊との関係
★ 基礎体温とホルモンの変化